美容成分として注目されているフラーレンは炭素の同素体である

on 2017年1月13日 in 未分類

美容成分として注目されているフラーレンは炭素の同素体である

フラーレンは注目の美容・健康に効果的な成分でさまざまな化粧品などにも配合されている炭素の同素体で、数十個の空洞になっている炭素原子だけで構成されています。
結合原子がサッカーボールのような球体であるため、いろいろな状態に対する反応性に優れていることから多くの分野で効果や効能が期待されています。
同じ炭素であるダイアモンドなどの共有結合結晶とは少し異なる構造で物理的にたいへん安定していて、フラーレンは有機溶媒や水などの液体に溶けにくいという性質を持つためさまざまな試薬などとの反応を見るのに適しています。
そのためいろいろな分野で幅広く研究や開発が行われていて、美容や健康・電子機器の材料などでフラーレンの成分や効能が注目されています。
電子材料としては半導体などの機器に応用するための研究が進められていますし、医療においてもさまざまな病気などの疾患に対する臨床試験も行われていてフラーレンから作られる将来の医薬品などの開発も進められています。

フラーレン配合の化粧品は乾燥やハリ不足でお悩みの肌に効果的

肌の乾燥が気になる・ハリがなく老けて見えてしまうなどでお悩みの方には話題のフラーレン配合の化粧品が最適で、基礎化粧品から美容液までシリーズで揃っていますので肌の悩みの解消が期待できます。
これまでのスキンケアを変えて若々しい素肌でいたいという方やメークのりを良くしたいという方などにも効果的で、フラーレンを配合した化粧品が過剰に分泌された皮脂や老廃物を除去し肌を正常に整えることで、ニキビや肌荒れを軽減したり優れた保水力によって潤いのある素肌に保ってくれます。
フラーレンには脂肪性と水溶性の2種類があり、それぞれの特性を活かしたものと両方の成分が配合された3タイプがあります。
サラッとした使い心地の化粧水やローションからしっとりクリーミーな付け心地のクリームや美容液などがありますので、肌の状態に合わせてシリーズで使うこともできます。
注目の美容成分フラーレンをいつものスキンケアにプラスするだけで、さまざまな刺激から肌を守り艶のある美しい状態に導いてくれます。

活性酸素を軽減して若々しい肌へと導くフラーレンの働き

生活習慣や年齢ともに体の中には活性酸素が増えてしまうと、さまざまな肌のトラブルをひき起こす原因となります。
フラーレンには抗酸化力が強くビタミンも豊富で、老化の現象を引き起こすとされる活性酸素を減少させたり害を無くす効果も期待されています。
抗酸化力が強めでありながら低刺激という点から美容業界などで注目され一般の化粧品に配合されている他、美容皮膚科などでも多く使用されるなどフラーレンを医療にも役立てるための研究や開発も進められています。
ビューティーケアに欠かせないフラーレン
よく知られている抗酸化成分やビタミンの多くは肌組織の身代わりになって肌が酸化されるのを防いでいるのに対し、フラーレンは活性酸素を自ら吸着して肌が酸化によってダメージを受けるのを防いでくれます。
活性酸素は複数ありますがその多くの種類を吸着することができるのも特徴の一つで、まるで肌の表面をピカピカに磨いたようにキレイにしながら酸化によるシミやシワも防いでくれますし効果が長く続くのもフラーレンの魅力の一つです。