オーダーメイドで作る介護施設のテーブル

on 2016年12月15日 in 未分類

オーダーメイドで作る介護施設のテーブル

テーブルなど、介護施設用の家具を扱っている会社は、その介護施設に必要な家具のオリジナルオーダーを受注していることがほとんどです。
身体の状況や使用の仕方に合わせて、部屋の動線を考えて、また、災害時のことも配慮して作られています。
ベッドサイドのキャビネット、パーテーション、椅子やテーブル、ソファ、ロッカー、チェスト、もちろんベッドに至るまであらゆる用途に対応しています。
オーダーメイド家具の販売はもちろん、既成の家具でも、マッチングを考えて提案しています。
シリーズで販売されていることが多く、同じシリーズで揃えるとサイズ感もフィットし、動線を確保しやすいなどのメリットもあります。
もちろん、一般的な家具とは違って、デザインに特化されていることはないですが、一つひとつの家具に、万が一の時に怪我などのないよう、特別な配慮されています。
普段使いもしやすいよう、開けやすいこと、締めやすいことなど基本的な動作を重要視して作られています。
介護施設を訪れる機会があれば、テーブルを始めとする家具類をじっくり観察してみてください。