幼虫からオオクワガタを飼育する

on 2016年11月9日 in 未分類

幼虫からオオクワガタを飼育する

オオクワガタの幼虫を飼育する場合は、温度管理に気を付けないといけません。
寒さに弱く周囲の温度が下がってしまうと、身体が弱って成長できなくなります。
温かいところに置いておくか、ライトを当てて常に一定の温度を保つことができる準備を整えておきましょう。
オオクワガタを扱っているお店に行くと、飼育する時に便利なアイテムをたくさん見かけると思います。
それらは必ず準備しなくてはいけないアイテムではありませんが、持っていれば便利ですし、寿命を延ばすことも可能だと言われています。
お金に余裕があった場合は購入するのも良いでしょう。
スタッフに聞くと、どのような効果を持っているのか詳しい話を聞くことができます。
もし温度管理をしたくてライトが必要だと思ったら相談して、ベストなライトを購入してください。
間違った選択をしてしまうと、逆に温度が高くなり過ぎてしまいます。
それでもオオクワガタの幼虫は弱るので、適切な温度にしてあげてください。