経営方針inキャリムエンジニアリング

on 2016年10月4日 in 未分類

経営方針inキャリムエンジニアリング

経営方針を見てみよう。
キャリムエンジニアリングでは、「Planning、Quality、Technology」の3つを基本姿勢としており、これらを軸とすることで「最高品質」を創造し続けること、また、時間や距離、人といったあらゆる境界を取っ払った次世代型のトータルネットワークの構築を目指すことを経営方針としている。
「Planning、Quality、Technology」の3つは日本語ではそれぞれ、「企画・計画、品質管理、輸送・設置」となる。
一つずつ見てみると、まず「Planning(企画・計画)」では、輸送するものが精密機器であるため、その作業にも精密さが求められるのは必然。
輸送を安全で確実なものにするために綿密なプランが立てられる。
次に「Quality(品質管理)」では、輸送環境を常にチェックし細心の注意を払うことで、出荷から設置に至るまでの管理を高品質なものにしている。
最後に「Technology(輸送・設置)」では、豊富な経験と高い技術力をもって、安心で確実な輸送・設置を約束している。
精密機器の輸送をお考えの方には、是非ともキャリムエンジニアリングを薦めたいものだ。