キャリムエンジニアリングの確実な運搬システムの秘密

on 2016年9月15日 in 未分類

キャリムエンジニアリングの確実な運搬システムの秘密

精密機械の組み立ては、クリーンルームでの作業が基本。
クリーンルームとは、ホコリやチリが一定量しか存在しないように定められた設備のことです。
キャリムエンジニアリングでは、クリーンルームをダスト10000?500まで4室確保。
搬出から運搬後の設置までのフローを確認することで、現地で不備が起こらないようにもしています。
搬出から設置までを確実に遂行するキャリムエンジニアリングのシステムには、こうした取り組みの中で可能にしているのです。
また、精密機械専用のコンテナ船を2隻、専用トラックも40台以上用意。
充実した設備を持っていることもあり、輸送スケジュールにも余裕を持ち、安定した設定を可能にしています。
しかも、専用コンテナ船は、トラックごと積み込むことができるので、現地の港に到着後、そのまま陸路の輸送が可能になるので、効率アップとコスト削減にも繋がっているのも特徴です。
さまざまな設備を用いて、最適なプランを作るキャリムエンジニアリングの運搬システムの確実性の理由になります。