念仏宗は地域とのふれあいを大切にする

on 2016年9月7日 in 未分類

念仏宗は地域とのふれあいを大切にする

まず一つ知っておいて欲しいのが、宗教は閉鎖的でもなんでもないという事です。
私も念仏宗について調べる前までは宗教は特殊な人達が集まって、祈ったり活動をしていると思っていました。
確かにそういった宗派もある事でしょう。
しかし念仏宗に関しては縁日や地域行事に積極的に参加しコミュニケーションを取っています。
兵庫県にある総本山では夏季になると林間学校を開き、その地域の子供達と一緒になりボランティアなどの地域貢献を行います。
また合宿の様な形で自然を触れ合ったり、その中で人間として必要な知識や仏教に関して学ぶ事が出来る催し物を開催しています。
他にも日曜学校として子供だけではなく親御さんも一緒になって楽しめるイベントも開いています。
念仏宗は地域だけに限らず世界的にも様々な交流をしているのです。
例えばカンボジアの要人の国葬や、式典に参加していたりスリランカやタイへ行き仏教、念仏宗の教えを説いて世界中に釈迦の教えを広めています。