家を購入し、テレビアンテナ工事も必要です。

on 2016年8月1日 in 未分類

家を購入し、テレビアンテナ工事も必要です。

ついに夢のマイホームを購入しました。
実家の近くで、いい場所や物件を探しており半年ぐらい経ちました。
そして、先日建売物件が売りに出されていて、実家にもわりと近く、周りの環境もよかったので、家族で家を見に行きました。
家の間取りもよく、子供部屋、夫婦の寝室にちょうどいい部屋がありました。
リビングは南向きで日当たりがよく、二階へと続くらせん階段があります。
しかし、テレビアンテナ工事がオプションで必要なことがわかりました。
給湯器や駐車場など、その他の設備はついていて、必要不可欠なオプションは他にはありません。
テレビアンテナ工事だけは、物件の購入代金に含まれていないそうです。
不動産屋に、オプションの見積もりを出してもらったら、想像以上の値段でびっくりしました。
今まで、テレビアンテナ工事については調べたことも考えたこともなかったので相場もよくわかりません。
地デジとBSの両方の工事をしたいので、この工事についてもっと調べてみようと思います。

テレビアンテナ工事について調べました。

家の購入にあたり、必要なテレビアンテナ工事というものについて調べてみました。
見積もりの中にあったのは、まず20素子アンテナ、BSアンテナです。
アンテナは14素子、20素子というのがあって、数字が高いほうが電波を受信しやすいそうです。
電波が受信しにくい場所というのは、ビル、山などの障害物がある場所です。
また、大きな工場や鉄道路線、変電所、高圧線などが近くにある場所もそうです。
電波が受信しやすい場所であれば、薄型アンテナなども使えるようです。
それからBSアンテナについてですが、もちろんBS放送を見るのであれば必要になってきます。
これまで住んでいたアパートはBSを受信できないようで、見ていませんでした。
でも、せっかくならBSのアンテナもつけたいです。
これらのアンテナもメーカーや業者によって、値段が違うようです。
そして、ブースターというものもテレビアンテナ工事の見積もりにありました。
これも、映りやすくするためのもののようです。

映りやすさとデザインでテレビアンテナ工事を選びます。

いろいろとテレビアンテナ工事について調べて、少しずつその内容がわかってきました。
アンテナの他には、消耗品や工事費、保障費などがあります。
工事費は業者によって異なるでしょう。
保障については、もしテレビが映らなくなってしまったり、アンテナに不具合が合った場合に、見に来て、調整してくれるそうです。
でも、地デジになってからは、どこでもテレビが映らなくなるようなことはなくなってきたそうです。
テレビの映りやすさはもちろんですが、見栄えも気になります。
せっかく買ったマイホームなので、テレビのアンテナが不格好に見えていると、ちょっと残念です。
できれば、目立たないようなものか、デザイン性のあるものにしたいです。

テレビアンテナ工事を行う業者の中には、そのような見た目の部分も気にしてくれるところもあるようです。
テレビの映りやすさだけでなく、見た目の部分でもよいものを使って、工事をしてくれるところにお願いしたいです。