気を付ける創業融資のこと

on 2016年6月30日 in 未分類

気を付ける創業融資のこと

最後に、創業融資のメリット・デメリットに触れていきます。
創業融資の一番のメリットは、起業家への融資のスタンスが積極的だという点です。
特に政策金融金庫は企業の成長性を重視してくれるので、積極的に起業に必要な資金を融資してくれるようです。
また、無担保無保証、さらに連帯保証人の署名が無くても最大で3000万円もの融資を受ける事が可能です。
その上、自治体の行っている融資制度では大半が50%もの自己資金割合を求めているのに対して、創業融資制度ではその自己資金割合は10%以上であれば良いと、自己資金割合の求められる要件が緩いというのも大きなメリットになります。
また、他の融資と比べて、先ほども述べたとおり一カ月で融資が受けられるというのは、非常にスピーディーだといえ、メリットの一つと考えられます。
反対にデメリットとして挙げられるのは、自治体の行っている融資制度などと比べると、実質的な金利が若干高いということです。
こうしてみると、創業融資はデメリットよりもメリットの方が多いことが分かります。