ゴルフ初心者が揃えるべき道具

on 2016年6月14日 in 未分類

ゴルフ初心者が揃えるべき道具

ゴルフの初心者の人のための記事を書いていこうと思います。
まず、ゴルフを始めるには何が必要でしょうか?まずはじめに道具ですね。
道具を揃えるにはどのようなものが始めたばかりの人におすすめなのか、それはクラブのセットが良いでしょう。
ドライバーやフェアウェイウッド、ウェッジ、アイアン、さらにはパターまで一通り揃っているものもあります。
さらにポイントなのがボールを打つ部分である、クラブヘッドが大きめになっていることです。
それらはボールに当てやすくミスもしにくいので初心者の方にもおすすめです。
ヘッドが大きくてボールに当てやすいだけでなくスイートスポットという芯を広めにすると真ん中に当たらなくてもボールが真っ直ぐに飛ぶという工夫がなされているものもあり、ゴルフを始めたばかりの人におすすめです。
なによりもクラブを選ぶポイントはできるだけ安定して飛ばせる、ヘッドが大きくて打ちやすいということです。
ゴルフ初心者であってもクラブは大切ですのでよく考えて購入しましょう。

初心者のためのゴルフ講座

次に、ゴルフの初心者の方へスイングのアドバイスをしていきたいと思います。
まず、スイングには「テークバック」というクラブを振り上げること、「ダウンスイング」というクラブを振り下ろすこと、「インパクト」というクラブでボールを打つこと、その後、クラブを振り上げる「フォロースルー」というふうに分けることができます。
まずはこの言葉を覚えましょう。
それぞれに気をつけることがあり、それらを抑えることで初心者でもうまくボールをクラブに当てることができるようになります。
ゴルフのスイングをうまくいかせるために重要なことは「体重移動」です。
はじめの状態からテークバックに入る時には右足に体重を乗せましょう。

その後、インパクトからフォロースルーに入る時には左足に体重を乗せ、クラブを振り切った時には右足はほとんど体重が乗っていないというくらい左足に体重を乗せましょう。
ちょうどテニスで球を打った後のような感じです。
ゴルフが初心者だという人もできるところからはじめましょう。