答えが存在しない念仏宗

on 2016年6月6日 in 未分類

答えが存在しない念仏宗

自分でしっかりと考えて、答えが導き出せたらそれで良い、と言うのが念仏宗の教えになります。
正確な答えが存在しないと言うのが大きな特徴でしょう。
ですから不正解の答えもありません。
他の人は違うと言っても、自分がそうだと思ったら、それが答えになります。
人間の数だけ、答えの数があるとも言えるでしょう。
ですから意見を言う時は、堂々として構いません。
自分の答えが間違っているかもしれないと不安を感じる人もいますが、そんな心配は必要ありません。
自分の意見を言えば、相手の参考になるかもしれないので、答えが見つかったら積極的に発表しましょう。
また、相手の意見を聞くことも大事です。
自分とは異なる意見を聞くことで、さらに考えを深めることができます。
人の意見を聞いて答えが変わることもありますが、それでも構いません。
生きているうちにどんどん新しい知識を入手していくので、その度に答えが変わっても良いと、念仏宗は言っています。