アミューズメント施設についているプールって、どんな所?

on 2016年4月28日 in 未分類

アミューズメント施設についているプールって、どんな所?

夏といえば海!と、言いたいところですが、海の遊び方って限られてきますよね。
海だけじゃ何だか遊び足りない!というあなたにオススメなのが、プール付きアミューズメントパークです!ひと言で言うと、泳ぎながら遊べる遊園地のような場所。
これって夢のような場所だと思いませんか?しかもプールには色んな種類があるんです。
室内、屋外、温泉プール。
そして遊園地と言えば絶叫アトラクションですが、子供が大好きなスライダーや、波が出て流されるものなど、満載です。
これだけでもワクワクしてきちゃいますよね!ゆったりくつろげるものから、絶叫ものまで、色んな種類が揃っているので、お友達や恋人同士はもちろん、小さなお子様連れのファミリーや、おじいちゃんおばあちゃんもみんな誘って、どんな世代でも楽しめてしまう夏限定のお楽しみパーク!そろそろ夏休みの準備を始めても、決して早すぎるということはありません。
夏を先取り、素敵な思い出を作ってみてくださいね。

プール付きアミューズメントの遊び方って?

夏休みの旅行にピッタリな、プール付きアミューズメント施設。
特に家族旅行には持って来いの場所です。
普段は塾や習い事で忙しく、遊びは室内でゲームという現代の子供たちに、思いっきり遊ばせてあげましょう!夫婦はゆったりと会話を楽しみながら、温泉感覚で日頃の疲れを癒せます。
心が解放的になることで、普段は話せないことも、自然と言えるような気がします。
基本的には、まず大きなプールで、周りの景色を楽しみながらウォーミングアップ。
お天気に合わせて、温水と冷水、両方味わうのも良いですね。
日頃の疲れが遊びながら癒されますよ。
その時の気分で様々に楽しめるアトラクション満載なので、時間を忘れて思う存分楽しめます。
一日中いても飽きることはありません。
そして段々と体が慣れて来たら、波付きプールや、ウォータースライダーなど、動きのあるプールに挑戦してみましょう!大人も子供も一緒に、大きな声ではしゃぐと、日ごろのストレスが一気に解消されるはず。
非日常の未体験ゾーンがあなたを待っています!

思い出がよみがえるプールでの出来事

私が子供の頃、毎年夏休みには、父の田舎に帰省していました。
父の実家からは海が見え、海水浴場が近かったこともあり、泳ぐことには全く困りませんでしたが、子供たちが飽きないようにと、プール付きアミューズメントにも連れて行ってもらった記憶があります。
よほど楽しかったのでしょう、今でも記憶は鮮明です。
私が特に好きだったのは、流れるプール。
浮き輪につかまり、ただただ流されるだけですが、案外流れが速く、いとことおしゃべりしながら流されるのが、とても面白かったのを覚えています。
やはり流れるプールは人気で、満員電車のようにいっぱいでした。
そしてメインアトラクションとも言えるスライダーは、大人になるとそんなに怖くないですが、子供目線では、とても恐怖だったのを覚えています。
せっかくなので、挑戦してみると、勇気がいるのは最初だけで、あっと言う間に終着点で放り出されます。

それがまた面白いらしく、弟たちは何度も繰り返し滑るほどハマっていました。
その姿を見て、私たちも大笑いしたものです。
夏限定のプール版アドベンチャー、ぜひ体験してみてはいかがですか?