WM-1220を実際に使ってみてよかったところ

on 2016年4月14日 in 未分類

WM-1220を実際に使ってみてよかったところ

大手通販サイトなどの口コミを見ても非常に評判がよいWM-1220。
実際にどんな声が上がっているのでしょうか。
例えば音質について、WM-1220に限らず、TOAの商品は雑音が少ないSN比というのもの数値が優秀であることに定評があります。
前の機種が故障したから後継機であるこのワイヤレスマイクを使用しているというリピーターの方も多いです。
雑音が少ないということはトークショーや音楽イベントなど音質がイベントの成功を左右する場面でとても重要なスペックです。
WM-1220は静かなホールで使用する際にも電源が入っているかわからないくらいの雑音の少なさだったとのこと。
実際の使用感は周りの環境によってもことなりますが、より音質をこだわりたい場合はピッタリのマイクと言えますね。
また、カバーがついているので使用していないときの保管もしやすく、軽量化されていますので前の機種より使いやすいデザインへと変わっているようです。